TRAVEL

2021.02.05
TRAVEL

New way of working
都市にいながら
ワーケーションでリフレッシュ①
名古屋を徹底的に味わう!

「知らない街」に行くだけが旅ではありません。
日常生活や仕事で見慣れた街も、
ホテルから眺めれば違う表情を見せてくれるはず。
新しい仕事と遊びのスタイルを可能にするホテルステイを提案します。
  • TEXT
  • Ayako Tajiri
  •  
  • PHOTO
  • Atsushi Hara
  •  
  • share:

  • 学生時代の友人同士も今は40代。皆すっかりマダムらしくなりました。毎年1回は海外旅行に行くのが恒例だけど、今年はマイクロツーリズムということで地元の「名古屋東急ホテル」へ。ヨーロッパ風のゴージャスな内観が、テンションをあげてくれるみたい。「食」がテーマの今回の旅は、ラウンジの「アフタヌーンティー」からスタート。なかなか会えなかった時間を埋めるお喋りに花が咲きます。バータイムにワインを飲みながら、明日の予定をアレコレ計画。深夜まで話していると学生時代に戻ったみたい。刺激の多い海外旅行も素敵だけど、こんな贅沢プチ旅行もたまにはいいかな。


  • 青果店の「ぜんめいや」など、名古屋にはフルーツサンドの名店がたくさん。

  • ※こちらの記事はホテルでの過ごし方のイメージになります。
     現在、ラウンジの営業時間は変更しております。

名古屋東急ホテル


  • 住所:名古屋市中区栄4-6-8
    TEL:052-251-2411
    交通:市営地下鉄東山線・名城線「栄駅」12番出口から徒歩約5分
    施設:レストラン「ロワール」、日本料理「なだ万」、アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」ほか
    料金:スタンダードシングル¥12,200~(1泊朝食付き、1名あたりの基本料金。シーズンによって異なる)
    Webサイト:www.tokyuhotels.co.jp/nagoya-h
    ※ Webサイトをご確認の上、お出かけください。



【あわせて読みたい!】New way of working

関連記事

STAY