TRAVEL

2020.12.18
TRAVEL

New way of working
自分らしく時間を過ごすための、
新しいホテルステイ①
眺望とともにレジャースポーツも堪能したい

 新しい生活様式の中で、ライフスタイル、特に仕事のスタイルは、これまでとは大きく変わりました。テレワークが普及したことで、オフィスに縛られることなく自宅やお気に入りの場所で、自分のペースで仕事をすることの快適さを味わった人も多いはず。そんな中で注目されるのが、仕事と生活、そして旅とをボーダレスにつなぐ「ワーケーション」という過ごし方です。日本全国がオンラインでつながる今は、好きな場所で自分らしく過ごしながら、仕事と生活のバランスや、家族との時間を見直すチャンス。これからご紹介する7組の多彩なワーケーションスタイルを参考に、ぜひ「自分なら、今どこでどう過ごしたいか?」を一緒に考えてみてください。
  • TEXT
  • Ayako Tajiri
  •  
  • PHOTO
  • Atsushi Hara
  •  
  • share:

  • 50代前半の夫と、40代後半の私の趣味はそろってゴルフ。子育てもひと段落した今、年に2回は二人旅を楽しんでいます。今回の旅の目的はやはりゴルフ!「富士山三島東急ホテル」は富士山の麓のゴルフ場に行きやすい上、都心からも45分で到着するという気軽さも魅力です。


  • 「三島ゴルフ倶楽部」「ファイブハンドレッドクラブ」など、眺望も素晴らしいゴルフ場がホテルの近くに点在している。


  • お互い管理職なので、旅行中にも少しずつ仕事をするのがいつものパターン。どちらかが仕事をしている時は、ひとりで街を散策するのが楽しみ。実はここに来てから三島が清流の街と知って、源兵衛川や白滝公園などで水音に癒される時間にほっとします。

  • もう少し遠出をするなら、スポーツバイクに電動アシスト機能がついたE-BIKEを。楽な上にスピード感も満点!風景を楽しみながらのサイクリングは、私たちにちょうどいいレジャーです。


  • メリダのハイスペックなE -BIKEがレンタル可能。三島周辺はもちろん、富士周遊など遠出にもおすすめ。


  • 体を動かしたあとは、ホテル最上階の展望温浴施設「富士の湯」へ。駿河湾や箱根山脈、そして富士山の眺望が、疲れた心と体をゆっくりとほどいてくれます。


  • 客室やレストラン「ROBATA GRILL 炉 L'EAU」からも富士山を眺めることができる。展望大浴場では、空気の澄んだ朝の時間に入るのもおすすめ。


富士山三島東急ホテル


  • 住所:三島市一番町17-1
    TEL:055-991-0109
    交通:JR東海道新幹線・東海道本線「三島駅」から徒歩約1分
    施設:レストラン「ROBATA GRILL炉 L‘EAU」、露天風呂付展望温浴施設「富士の湯」、フィットネス、コインランドリーほか
    料金:スーペリアツイン¥19,360~(1泊朝食付き、1名あたりの基本料金。シーズンによって異なる)
    Webサイト:www.tokyuhotels.co.jp/mishima-h
    ※ Webサイトをご確認の上、お出かけください。

【あわせて読みたい!】New way of working

関連記事

STAY