TRAVEL

2020.12.11
TRAVEL

HAKUBA vs. NISEKO GLAMOROUS SNOW RESORTS
世界に誇るウインターリゾート、ニセコで豪華ステイ

  • TEXT
  • Motoyuki Yagi, Ayako Tajiri
  •  
  • PHOTO
  • Takao Ohta
  •  
  • share:

  • パウダースノーの聖地、北海道・ニセコは、カナダ・ウィスラー、フランス・シャモニー、スイス・ツェルマットなどと並ぶ世界的ウインターリゾートだ。

  • 蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山と対峙するようにそびえるニセコアンヌプリ山(1308m)。その裾野に広がる4つのスキー場が、世界中のスキーヤーが憧れるニセコユナイテッドだ。そのなかでも良質な雪と最大の規模を誇るのが、倶知安町(くっちゃんちょう)にあるニセコグラン・ヒラフスキー場。そのゲレンデに直結するラグジュアリーコンドホテルが「綾ニセコ」だ。

  • コンドホテルとは、ホテルの利便性と、長期滞在に適したコンドミニアムの快適さを、充実の施設とともに提供するもの。今、世界中の名リゾートで人気の宿泊スタイルをいう。「綾ニセコ」は、ニセコヒラフ地区の中でホテルやレストランが立ち並ぶ、まさにザ・ニセコともいうべきリゾートタウンのど真ん中に4年前に誕生した。そのコンセプトは、「綾の織りなす和のこころ」。客室やパブリックスペースには日本の伝統色や和紙を随所に配し、日本ならではの美意識で世界中の人々をもてなす。ペントハウスからスタンダードな部屋まで、すべての客室はモダンで居心地抜群。床から天井まで大きくとられたガラス窓からは、白銀の絶景が楽しめる。また、ゲレンデとつながるスキーバレーを備え、スキーイン・スキーアウトが可能。スキーヤーにとってこれほどの贅沢はない。


  • ニセコグラン・ヒラフスキー場の麓に位置。建築はニセコの数多くのラグジュアリーな建物を手掛けた石黒浩一郎氏によるもの。外装の波打つ壁面は竹籠の 綾織りをイメージした。


  • 開放感がありながら落ち着いた雰囲気のロビー。


  • 館内の随所に北海道出身の国松希根太氏の作品などアートを設置する。その数100以上。


  • 最上階は4つのベッドルームと温泉露天風呂を備えたペントハウス。大きな窓を額縁のようにして、羊蹄山の絶景を楽しめる。


  • ここでの最高の過ごし方は、朝一番早い時間のリフトで頂上まで上がり、まだ誰も滑っていない、ふわふわのパウダースノーを存分に味わう。昼頃にはホテルに帰って部屋のキッチンで、簡単にランチをつくって食べる。午後はもう一度滑りに行くのもいいが、温泉に浸かったり、読書しながら微睡んだり、美しい羊蹄山を眺めながら過ごしたい。そして ディナーは、歩いて5分の位置にある、ミシュラン一つ星のフレンチ「KAMIMURA」へ。シドニーが世界に誇るファインダイニング「Tetsuya's」出身の上村雄一シェフによる北海道のスペシャルな食材を使った料理とワインを、ゆっくり時間をかけて堪能したい。

  • いまや日本で最も国際的なリゾート、ニセコ。海外になかなか行くことができない今だからこそ、このホットでクールなデスティネーションを目指すべきだ。


  • サウナを併設する温泉。スキーの後、ここで体を癒したい。


  • スキーイン・スキーアウトを可能にするスキーバレー。


  • ニセコグラン・ヒラフスキー場は、コース数30種類、最大斜度40度、最長滑走距離約5.6㎞。ニセコユナイテッドのみならず、日本のスキー場のなかでもトップレベルの規模を誇る。美しい羊蹄山を眺めながらスキーやスノーボードを楽しみたい。



  • ニセコを訪れる世界中のグルメな人たちの舌を喜ばせるフレンチ「KAMIMURA」。ここでのディナーはニセコ滞在を特別なものにしてくれるはずだ。


綾ニセコ


  • 住所:北海道虻田郡倶知安町字山田195-1
    TEL:0136-23-1280
    交通:クルマ/新千歳空港からクルマで約2時間30分、電車/JR「新千歳駅」から「倶知安駅」まで約2時間。そこからタクシーで約20分。送迎あり
    施設:レストラン「ジンジャー」、天然温泉、ジム、マッサージ、スキーバレー、ショップ「iGATEIKEUCHI」、パウダーヨガ(冬の間営業)ほか
    料金:2ベッドルーム羊蹄山ビュー(85㎡)¥11,475~(1泊朝食付き、4名1室利用時の1名料金。シーズンによって異なる)
    Webサイト:www.ayaniseko.com/
    ※ Webサイトをご確認の上、お出かけください。

KAMIMURAでのディナー付き特別プラン

  • 2021年3月27日(12/26~1/2除く)まで、「KAMIMURA」のディナーが付いた特別プランを用意。シドニーの名店『Tetsuya's』のスターシェフ和久田哲也氏の哲学を継承した料理を堪能できる。スタジオルームビレッジビュー(47㎡)¥31,245(1泊2食付2名1室利用時の1名料金、シーズンによって異なる。飲み物代別)


【あわせて読みたい!】HAKUBA vs. NISEKO GLAMOROUS SNOW RESORTS

関連記事

STAY