GOURMET

2020.01.10
GOURMET

札幌グルメ案内
洋食屋 グリルラパン

北海道最大の都市、札幌。北海道中から新鮮でおいしい食材が集まるこの街ではさまざまなグルメを楽しめます。ジンギスカン、スープカレーといったご当地グルメなど、寒い冬も体の芯から温まる札幌グルメを一挙ご紹介!
  • TEXT
  • Tohru Nakata
  •  
  • PHOTO
  • Keigo Sadahisa
  •  
  • tags:
  • share:

ご飯が進む濃厚ビーフシチュー

  • 札幌市電を「静修学園前駅」で下車後、徒歩1分。「グリルラパン」に到着した。街の洋食屋さんとして親しまれていて、昔ながらの洋食が楽しめる。同店で人気なのは継ぎ足しのデミグラスソースで作ったビーフシチュー。創業から 30年以上変わらぬ味を守り続けている。牛肉をしっかりと炒めてから、旨みがたっぷりと詰まったデミグラスソースを合わせひと煮立ち。器に盛り付けてから仕上げに野菜を添える。牛肉はスプーンで崩れるほどホロホロと柔らかく、デミグラスソースの深い味わいが絡み合う一皿だ。2代目マスターの廣田幸喜さんが「いわゆる“洋食”とは日本発祥の料理。だからご飯によく合うように味付けをしているんです」というように、少し濃いめに味付けられていて、ご飯がよく進む。アツアツのビーフシチューは器にたっぷりと盛りつけられ、食べごたえも十分。冬にぴったりの心と体に活力がつく一皿だ。
  • 「ビーフシチュー」¥1,680。ライスと、サラダまたはスープまたは味噌汁がつくセットはプラス¥280。
  • 店名は、フランスのモンマルトルにあったカフェが由来だ。

洋食屋 グリルラパン

  • 住所:北海道札幌市中央区南17条西6-4-1ラパンビル1F
    tel:011-512-2695
    営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30)、17:00〜21:30(L.O.21:00)、20:00以降と月曜ディナータイムにご来店予定の場合には要問い合わせ
    定休日:火曜、第3月曜
    www.grill-lapin.com/

関連記事

STAY