GOURMET

2022.01.28
GOURMET

老舗レストランの文化を継承する、
世界一の紅茶専門店
「ムレスナティー東京」

  • TEXT
  • Mei Hiramatsu
  •  
  • share:

  • いくつもの商店街に、個性豊かなお店、自然あふれる井の頭公園と、少し歩くたびに新たな発見のある吉祥寺エリア。今回は吉祥寺を散策後に立ち寄りたい、紅茶専門店「ムレスナティー東京」をご紹介。

吉祥寺と老舗レストランの文化を、世界一の紅茶に継承

  • 2020年、多くの人に惜しまれながら閉店した吉祥寺の老舗フレンチレストラン「芙葉亭」。ファンがその後の動きを見守る中、数ヶ月後、建物は取り壊されずに紅茶の専門店「ムレスナティー東京」のオープンが決定した。
  • 「ムレスナティー」は、1983年にスリランカ(セイロン)で創業された老舗のティーブランド。

    常時140種類以上のフレーバーティーやブラックティーなどの高級茶葉を扱っており、そのパッケージの華やかさからギフトにも喜ばれる紅茶を多数展開している。

    「店舗で説明を聞いて納得して購入してほしい」という気持ちから、ネット販売は行わずに店舗だけで販売されているのも、魅力のひとつ。
  • 「吉祥寺と芙葉亭の文化をいかに継承し、次の文化を作ろうかと考えていたときに、世界一の紅茶がマッチするのではないかと考えました」

    「文化の継承」と代表の瀬出井さんが語る通り、吉祥寺のムレスナティー東京店限定の「ミルクシェイクティー」と「フルーツフラワーティー」のパッケージには、芙葉亭時代の風景が描かれている。

    さらに驚きだったのは「フルーツフラワーティー」には、芙葉亭時代のオーナーが好んだ紅茶フレーバーが使用されているということ。
  • ムレスナティー東京店、吉祥寺限定フレーバーのギフトセット¥1,664(税込・ラッピング代込)
  • いかに「芙葉亭」の文化を残しつつ、世界一の紅茶ブランドに継承・進化させ感動を届けていくか……瀬出井さんの言葉からは、「芙葉亭」と「ムレスナティー」、どちらの店舗にもリスペクトが感じられる。

高級感ある店内で楽しむ、140種類以上の紅茶飲み放題

  • アーチをくぐり抜け扉を開けると、1階の紅茶販売スペースと、2階のティールームへの螺旋階段が出迎えてくれる。
  • 隣席とは程よい距離で、ゆったり落ち着いた時間を楽しめるティールーム。
  • 2階のティールームにも、芙葉亭時代の面影がそこここに残る。カーテンや絨毯、バーカウンターなども当時のもので、バーカウンターに残る傷などは「あえて」残しているのだそう。
  • カーテンと絨毯の色に合わせて調達された椅子は、空間に統一感と重厚感を出す。
  • 現在展開されているメニューは、スコーンセットとケーキセット。ケーキセットのケーキは「芙葉亭」時代にもお願いしていたパティシエの方が作られているもので、2022年の2月からはパンケーキの提供も始まる。
  • スコーンフリーセット(ムレスナティーフリー付き)¥2,750(税込)
  • ムレスナティーそれぞれの店舗で愛される3種のスコーンと、紅茶の飲み放題がつくスコーンフリーセットの付け合わせは、「クロテッドクリーム」「生クリーム」「シナモンクリーム」「コンフィチュール」の中からお好みの2種類が選べる。

    ティーフリーはなんと、物販でも販売されている140種類以上の紅茶からランダムに提供されるのだから驚きだ。

    世界トップクラスのティーテイスターが選ぶハイクオリティなスリランカ産の紅茶を、渋みのない状態で出すというこだわりから、提供されるのは1杯目のみ。飲み終わったタイミングで次の紅茶を注いでくれるので、自分のペースで、さまざまな紅茶が楽しめる。
  • テーブルにはシートとペンが用意されているため、飲んだものや気に入った種類にチェックを入れていくと、後から迷わず購入できる。
  • 現在ティールームは予約優先制で4部(1部1時間45分制)に区切られているため、必ずティールームに立ち寄りたい場合は予約を忘れずに。

    予約の空き具合によっては飛びこみ入店も可能だそうなので、井の頭公園などを散策後に、文化と物語が紡がれていくこの場所でほっとひと息ついてみては?

ムレスナティー東京

  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-12-12
    TEL:0422-24-6710
    営業時間:11:00〜19:00
    ティールームは4部入れ替え制での営業
    1部:11:00〜12:45
    2部:13:00〜14:45
    3部:15:00〜16:45
    4部:17:00〜18:45
    定休日:無休(年末年始は休業)
    instagram.com/mlesnateatokyo.kichijoji/
    ※Webサイトをご確認の上、お出かけください。

関連記事

STAY