GOURMET

2022.01.21
GOURMET

関東最大級規模の八百屋発!
吉祥寺のフルーツサンド専門店
「先手家(PONTEYA)吉祥寺」

  • TEXT
  • Mei Hiramatsu
  •  
  • share:

  • いくつもの商店街に、個性豊かなお店、自然あふれる井の頭公園と、少し歩くたびに新たな発見のある吉祥寺エリア。今回は散策しながら立ち寄りたい、吉祥寺のフルーツサンド専門店「先手家(PONTEYA)吉祥寺」をご紹介。


関東最大級の八百屋から、厳選されたフルーツを



  • 2020年、吉祥寺にオープンしたフルーツサンド専門店「先手家(PONTEYA)吉祥寺」は、吉祥寺駅から徒歩5分ほどの商店街プチロードに店舗を構える。

    関東で最大級規模の八百屋「丸八青果」のプロが厳選した新鮮なフルーツを直接仕入れ、オリジナルの生クリームと、大きくカットしたフルーツを贅沢に使ったフルーツサンドが魅力の「先手家(PONTEYA)吉祥寺」。
  • いちごやバナナ、キウイなどの定番商品に加え、季節ごとに期間限定のフルーツサンドも用意されているため、ショーケースには常時15種類ほどが並ぶ。

    フルーツサンドに合う生クリームと、フルーツの食感を楽しめるしっとりとしたパンは、何度も試行錯誤してたどり着いたもの。

    もちろん主役であるフルーツも、届いた際に状態を見ながら、ベストなときにフルーツサンドに使用しているのだそう。


華やかな見た目と、新鮮なフルーツの味を楽しんで


  • 左 4種のミックスサンド¥626(税込)/右 いちご(スカイベリー)¥734(税込)

  • 1番人気の商品は、いちご・パイナップル・キウイ・みかんの4種類が楽しめる「4種のフルーツサンド」。

    パイナップルは酸味が少なく甘味の強い「ハニーグロウ」を、みかんは愛媛の「真穴みかん」を使用しており、ひとくち食べ進めるごとにフルーツの甘さとジューシーさを感じられる。

    断面の見える部分だけでなく、後ろ側にもフルーツが入っているため、どこを食べてもパンと一緒にフルーツを味わえるのも嬉しい。

  • SNSでのクチコミから人気沸騰中の焼きいも ¥842(税込)

  • 「ボリュームがあるのでシェアしながら、華やかな見た目と、さまざまな種類の新鮮なフルーツの味をそれぞれ楽しんでいただけたら嬉しいです」と、代表の上野さん。

    栄養満点のフルーツを無理なくぺろりと食べられる、鮮やかでボリューミーなフルーツサンド。自分へのご褒美はもちろん、井の頭公園のピクニックに持って行ったり、手土産に選んだりしても喜ばれること間違いなし。

    手のひらに乗る旬のフルーツのおいしさと華やかさを、「先手家(PONTEYA)吉祥寺」でぜひ楽しんでみて。



先手家(PONTEYA)吉祥寺 本町店


  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14
    営業時間:11:30〜18:00
    定休日:無休(年末年始は休業)
    instagram.com/ponteya_kichijyouji/
    ※Webサイトで最新情報をご確認の上、お出かけください。

関連記事

STAY