TRAVEL

2021.04.02
TRAVEL

白馬の萩ちゃんが教えるおすすめスポット③
八方尾根の絶景ポイント

町の魅力的なスポットは、住んでいる人に聞くのが一番!
長野県・白馬村の知られざるスポット紹介の第3弾は北アルプスの絶景で知られる八方尾根。「人気スポットじゃないか」ということ勿れ。通い詰めた住人だからこそ知っているポイントを、白馬の「萩ちゃん」こと萩原博さんにこっそり教えてもらいました。

photo by skawa
  • share:

  • 八方尾根の絶景ポイントというとスキー場最上部にあるグラートクワッドで登る、五竜岳や鹿島槍ヶ岳、白馬三山を一望できる第一ケルンが有名ですが、私がお薦めするのは、北尾根第三ペアリフトから見る白馬三山です。三山が近くに迫って見える不思議な感覚になる場所です。少し低い場所にある為、風・ガス(雲)の影響を受けにくく穏やかで雄大な白馬三山を楽しめます。ゆっくりと動くペアリフトから楽しんで下さい。


  • photo by オクケン


  • スキーの楽しみといえば、食も外せません。1か所に絞りたかったのですが、どうしても2か所紹介したいんです。

    まず一つは、名木山ゲレンデ内(中壁横)にある「ワイスホルン」です。八方好きなら必ず知っているメニューの定番は「白スパ」ですが、私がお薦めするのは、通称「赤スパ」とライ麦パンの組み合わせです。
    赤スパは、細いパスタを使用したボロネーゼで濃厚ミートソースが良く絡みます。ライ麦パンも自家製リンゴジャムとバターをたっぷり乗せて頬張る至福のゲレ食です。

    もう一か所は、リーゼンスラロームコースを下りてきて、最後の難所ウスバゲレンデ下部にある「リーゼン小屋」です。よくある町のおいしい大衆食堂のメニューで何を食べてもおいしいですが、中でも小腹がすく3時ごろに食べる「おしるこ」です。いつもシーズン初めにつく自家製餅が2つ入って、甘すぎない小豆たっぷりのおしるこ。付け合わせの野沢菜漬けも美味で「おしるこ」としょっぱい野沢菜は最高のコンビです。スキーで疲れた身体にしみる、これも至福のひとときです。リフト最終までもうひと踏ん張り滑る元気が湧いてくる一品です。今回、ある理由により写真撮影ができなかったためすべてイメージ画像にて申し訳ありません……。ぜひ、ご自身の目で、舌で体験してみてください!


  • photo by イモ之助


白馬八方尾根スキー場


  • 住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城
    www.happo-one.jp
    ※営業期間・営業時間はウェブサイトをご確認ください。

おすすめしてくれた人・白馬の萩ちゃんこと、白馬東急ホテルの萩原博さん

  • 「ゲレンデの魅力を伝えたくて、今回は八方尾根を紹介しましたが、自分は骨折をしたため今シーズンはほぼ滑れず……(泣)。行ける方はまだまだシーズンに間に合うのでぜひ!」

【あわせて読みたい!】


  • 白馬の萩ちゃんが教えるおすすめスポット②
    白馬岩岳MTB PARK
    comforts.jp/travel/8838

    白馬の萩ちゃんが教えるおすすめスポット①
    姫川のイワナ釣り絶好スポット
    comforts.jp/travel/8670

関連記事

STAY