GOURMET

2021.12.10
GOURMET

名古屋の喫茶店を巡る②
最新なのにレトロ?あなただけのクリームソーダを「喫茶ジェラシー」で

  • TEXT
  • Mei Hiramatsu
  •  
  • share:

  • 2021年7月、名古屋の大須にオープンした「喫茶ジェラシー」。

    新しい喫茶店でありながら、どこかレトロで懐かしい雰囲気とメニューでまたたく間に人気を集めている。今回はそんな「喫茶ジェラシー」の魅力をお届けしよう。

新しくて懐かしい気持ちになれる喫茶店

  • 「若い方には新しい気持ちで、喫茶世代の方には懐かしさを感じていただける喫茶店になっています」

    喫茶文化の根付く名古屋では、最新の喫茶店から、古き良き喫茶店までさまざまな店舗が軒を連ねる。

    「喫茶ジェラシー」は2021年にオープンしたばかりの最新の店舗にあたるが、店内には店主が国内で集めたヴィンテージの家具やインテリア用品などが並び、クラシカルな喫茶店を演出している。
  • テーブルの上にある「ルーレットおみくじ器」も、最近はなかなか見かけないアイテム。世代によって、新鮮な驚きや懐かしい喜びを呼び起こしそうだ。

15種類から選べる、あなただけのクリームソーダ

  • メニューもクリームソーダにプリン、オムライスや鉄板ナポリタンなど、喫茶店の定番商品が豊富に展開されている。

    大人気のクリームソーダの種類は、なんと15種類!フレーバーごとに味も色も異なるため、ぜひ自分好みの種類をチョイスしていただきたい。

    クリームソーダのメニューを眺めていて気になったのが、最後に書かれている「オリジナル」のフレーバー。なんとこちらは、お客さまの好みの色で作ってくれるオリジナルのクリームソーダ。

    「なるべくご希望の色になるよう、頑張って作らせていただきます」とのことで、定番メニューに用意されている種類をいくつか組み合わせたり、“推し”のアイドルやキャラクターなどの色を伝えたりしても良いのだそう。
  • クリームソーダ「深藍 」¥680
  • ブルーキュラソーとザクロを組み合わせた「喫茶ジェラシー」提案のオリジナルクリームソーダ「深藍」は、他では見かけないような神秘的で美しいカラー。味もさっぱりとしていて飲みやすく、優しい甘さのアイスクリームと相性抜群だ。
  • プリン ¥600
  • 銀の器に乗った愛らしい「プリン」は、しっかりかためで食べ応えのある食感。卵の風味とキャラメルのほろ苦さがちょうど良く絡まり、昔懐かしい味になっている。
  • 儚げに光るネオン看板が、帰り道にも余韻を残してくれる。
  • 新しさと懐かしさの共存する「喫茶ジェラシー」。老若男女問わず心がおどる新感覚の喫茶体験を、名古屋で楽しんでみてはいかがだろうか。

喫茶ジェラシー

  • 住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目29-22 オカモトビル 2F
    TEL: 080-4532-6060
    営業時間:平日 11:00-19:00/土日祝 9:30-20:00
    定休日:無休
    instagram.com/osu_kissa/
    ※Webサイトで最新情報をご確認の上、お出かけください。

関連記事

STAY