TRAVEL

2021.04.30
TRAVEL

新フロア誕生!
京の趣を五感で味わう

  • TEXT
  • Shinobu Nakai
  • PHOTO
  • Makoto Ito
  • share:

  • 京都駅から車で5分という便利な場所にありながら、静かな時を過ごせる「京都東急ホテル」。西本願寺や鉄道博物館など散策や観光にちょうどいい名所も近場にあって、清々しい初夏の京都を楽しむのに最適だ。

  • 2021年3月にお目見えしたのが、京の趣をたたえた客室6階のコンセプトフロア。「菓和いい-kawaii-」をコンセプトに全面改装し、五感で京都の魅力を感じられる宿泊を約束する。

  • 淡い光の灯るフロアには、石畳を模した絨毯が敷き詰められ、廊下を辿って部屋に入ると、心落ち着くやわらかな色彩と和柄が迎えてくれる。和花をモチーフにしたクロス、ホテルオリジナルの壁掛けアートや京くみひもをアクセントにしたピローなど、部屋全体に和モダンのインテリアをほどよくちりばめ、京都にいることを実感させてくれる。

  • なかでも、京都らしい心配りに感動するのが、部屋に調えられるウエルカムスイーツ。着物や帯にも用いられる金彩工芸を施したガラスの銘々皿に、フィナンシェやマカロンなどお菓子を数種。今年の春は桜をイメージしてシェフパティシエが考案し、今後も季節ごとに新たなスイーツが登場するという。


  • ウエルカムスイーツは、「月に市松」など美しい金彩工芸を施したガラス皿に、季節ごとのスイーツを用意。


  • 老舗織物商「川島織物」のテキスタイルなど部屋のいたるところに京の意匠が。


  • 一方で、室内のペーパーレス化など最先端のサービスも。ホテル案内などはすべて4Kテレビで提供するほか、VODやスマートフォンの写真を鑑賞できるといった便利で快適な環境を整えた。

  • 客室はシングルからトリプルまで6タイプで、ビジネスやひとり旅、家族旅行と、用途に合わせて選べるのがいい。オープンクローゼットで居住スペースを広くとり、絨毯には抗ウイルス剤を織り込む、除菌スプレーや空気清浄機を設置するなど感染症対策も万全だ。


  • 客室はシングル(21㎡~)、ダブル(21㎡)、トリプル(28.4㎡)など6タイプ。写真は、コンセプトキングダブル(28.4㎡~)


  • リニューアルを記念したさまざまなプランも用意。ホテルのルーフトップでお弁当やテイクアウトメニューを広げて自分たちだけの時間を過ごすか、市内観光も楽しみ京都を満喫するか。思い思いの京都旅を計画して、心和むひとときを楽しんでほしい。


  • ホテル内のルーフトップスペース。テイクアウトメニューやお弁当などを広げ味わうことも。


  • 京都駅八条口からはシャトルバスを運行する。


  • 中庭に面した「オールデイダイニング風花」では朝食、昼食、夕食のほかアフタヌーンティも楽しめる。


  • 煌めくオブジェが美しいホテル1階エントランス。


川風にふかれて初夏の美味を味わう

  • 「コンセプトフロア」リニューアル記念プランとして、夏の風物詩「川床」を愉しむ宿泊プランが登場する。「京都東急ホテル」に泊まった翌日に、京の奥座敷・貴船の「貴船 右源太・左源太」や、「京貴船ひろや」、高雄の「髙雄 錦水亭」で、川床料理を味わえるというもの。蒸し暑い初夏の一日、貴船や高雄まで足を延ばせば、街中より涼やかなうえ、川の流れや小さな滝を生かした客席の風雅さに癒される。緑が茂る自然の中で味わう鮎の塩焼きや鱧料理は格別。五感で味わう京都がここにもある。


「コンセプトフロア」リニューアル記念プラン

  • プラン料金¥21,400~(1泊2食付き、2名利用時の1名料金)
    期間:5月1日~9月30日

    ご予約はお電話にて承ります。
    京都東急ホテル 075-341-2411(代表)


京都東急ホテル


  • 住所:京都市下京区堀川通五条下ル
    TEL:075-341-2411
    交通:JR「京都駅」から車で約5分、地下鉄「五条駅」から徒歩約8分
    施設:レストラン4、宴会場、会議室、フラワーショップ、ジム、ルーフトップバーほか
    料金:コンセプトフロア¥16,400~(2名1室料金、シーズンによって異なる)
    www.tokyuhotels.co.jp/kyoto-h
    ※ Webサイトをご確認の上、お出かけください。


【あわせて読みたい!】

関連記事

STAY