TRAVEL

2020.09.11
TRAVEL

潮騒とともにゆとりのひとときを

新しい生活様式の中、休日の過ごし方が多様化しています。
束の間の休みや週末を利用して家族やパートナーと過ごす、
あるいはいつもとは違う環境で働いてみる、
そんな新しいスタイルで楽しめる旅を提案します。それは
トップシーズンをわざと外した、静かなリゾートライフです。
  • TEXT
  • Memi Matsubara
  •  
  • tags:
  • share:

  • 伊豆半島有数の美しいビーチリゾートである今井浜。「伊豆今井浜東急ホテル」の庭園からすぐに続く白い砂浜は、まるでプライベートビーチのようだ。
  • 晴れた日には伊豆七島の島々が見渡せるというオーシャンビューの客室から、陽射しを受けてきらめく海を眺めれば、極上のリラックスタイムが訪れる。
  • オーシャンビューの部屋では、起きたその瞬間から海を感じることができる。
  • この快適な空間を、テレワークに活用してみてもいいだろう。海を感じながらの非日常空間なら、自分らしいペースでオンタイムを過ごすことができる。仕事に疲れたら、窓の外の絶景が心をリフレッシュさせてくれる。
  • 広々としたバルコニーからは、美しい砂浜と海を見渡すことができる。
  • インプットが必要になったら、ホテル併設のブックカフェへ。写真集やアートブックをパラパラとめくれば、きっとインスピレーションを与えてくれるはずだ。ゆったりとしたソファ席、電源付きテーブル席のほか、カフェの奥には子供を安心して遊ばせることができるキッズスペースがある。

  • 気分転換に最適な「Books&Cafe」。写真集やアートブックのほか、雑誌やガイド本もあるので、散策の情報収集にも活用したい。キッズスペースも完備されているほか、テーブル席には電源があるので、ワーケーションでの利用もおすすめ。

  • 夕食には、月明かりに照らされた海を眺めながら、伊豆ならではの旬の食材を。舌を楽しませてくれるこだわりの料理が、豊かな気持ちへと導いてくれる。
  • 月光が海に映る「月の道」は、満月の日だけの絶景。
  • レストラン「メレシー」は、ディナーでは食材にこだわったフレンチが楽しめる。

  • 日本料理「七滝」の新鮮な魚介が満喫できる刺身盛り合わせ。
  • バー「エル・ロカ」の落ち着いたムードの中で、グラスを傾けながらディナーの余韻を満喫したら、満天の星が眺められる露天風呂へ。波の音と潮風が、一日の終わりを心地よい癒やしの時間にしてくれる。
  • 今井浜がある河津周辺は、『伊豆の踊子』をはじめ、数多くの名作の舞台となった場所でもある。ビーチリゾートだけでなく、河津七滝などの名勝や、旧天城トンネルなどの歴史的建造物、ローズガーデンが見事な「河津バガテル公園」などの魅力的なスポットが多く存在しており、文学作品の世界観を感じながらの散策に最適。歴史を感じながら過ごすのもまた、素敵な時間だ。
  • しかし、ホテルの中でのんびりと過ごす贅沢も捨てがたい。シーサイドテラスで海を眺めたら、アロマトリートメントで心も体も緊張から解き放ってみよう。
  • 仕事でも、オフタイムでも、どんな過ごし方をしていても、潮騒が心地いいリラックスを運んでくれるやすらぎの場所。それが、ここ伊豆今井浜東急ホテルなのだ。

伊豆今井浜東急ホテル


  • 住所:静岡県賀茂郡河津町見高今井35-1
    TEL:0558-32-0109
    アクセス:伊豆急行「今井浜海岸駅」から徒歩3分、伊豆急行「河津駅」から無料シャトルバスで約5分
    施設:レストラン「メレシー」、鉄板焼「潮砂亭」、日本料理「七滝」、ティーラウンジ「フローラ」、バー「エル・ロカ」、シーサイドテラス、屋外プール、温泉、アロマトリートメントサロン、ブックカフェほか
    料金:ワーケーションプラン ¥11,000〜(1泊朝食付、2名1室利用時の1名料金。シーズンにより異なる)
    www.tokyuhotels.co.jp/imaihama-h
    ※Webサイトをご確認の上、お出かけください。

関連記事

STAY