TRAVEL

2019.12.20
TRAVEL

海と太陽と大地を全身で感じながら
地中海料理に舌鼓

2019年10月、伊豆高原に新しい名所が誕生した。地中海料理のレストラン「ミクニ伊豆高原」だ。プロデューサーは「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフの三國清三氏、建築を手がけたのは新国立競技場の設計で話題の隈研吾氏だ。
  • TEXT
  • Kaori Kuwazawa
  •  
  • PHOTO
  • Takao Ohta
  •  
  • tags:
  • share:

  • 周囲の自然に溶け込んだ建物は、枝のように細い木で組まれた構造体が軽やかで美しい。使われているのはアラスカヒノキという日本では手に入りにくい貴重な木材だ。
  • レストランに入るとアラスカヒノキのやさしい香りが漂う。店内には天井の木組みを受けて木漏れ日のように光が差し込む。窓ガラスには木々が映り込み、その先には太陽の光を受けて海がきらきらと輝く。
  • 木のぬくもりが感じられ、存分にくつろげる。テーブルの木目を生かすため、テーブルクロスは敷かれていない。
  • オープンキッチンのシェフたちが作り出すのは、新鮮な魚介や野菜、オリーブなど伊豆ならではの旬の食材を生かした料理。ランチコース「海の輝き」のメイン料理「相模湾鮮魚のポワレ」は、骨を取り除いた鮮魚に詰め物をしてベーコンで巻いたものだ。鮮魚の上にのった大きなわさび菜の緑色が鮮やか。魚は身がふっくら、地中海料理らしいオリーブオイルとニンニクで仕上げたシンプルなソースとも絶妙に合う。そのおいしさに頰が緩み、会話もはずむ。
  • ランチとディナーは同一のコースで全3種類。メニューは月替わり。「海の輝き」は¥5,000のコースで、アミュー ズ、前菜、メイン、デザートの全4品。写真はメインの「相模湾鮮魚のポワレ」。
  • 伊豆の自然を活かした空間と味を体験しに、わざわざ訪れたくなるレストランだ。
  • JR横浜駅と伊豆急下田駅間を結ぶ「THE ROYAL EXPRESS」。食事付き乗車プランの場合、横浜駅から伊豆急下田駅までノンストップ。ロイヤルブルーをベースに金色のラインがアクセントに。内装は伝統的な素材や職人の技が光る。
  • あわせて読みたい:心安らぐ東伊豆の旅

伊豆今井浜東急ホテルのミクニランチ付き宿泊プラン

  • 1泊朝食付き+ミクニランチコース
    ※1泊目のランチの席をご用意いたします。別日およびディナーへの振替は承れません。
    ※特典 ミクニランチにワンドリンクサービス。

    2名1室 1名様料金 ¥16,600~
    1名1室 1名様料金 ¥23,200~
    ※お子様料金なし

    ご予約は伊豆今井浜東急ホテルへ

    【伊豆今井浜東急ホテル】
    住所:静岡県賀茂郡河津町見高今井35-1
    tel:0558-32-0109
    www.tokyuhotels.co.jp/imaihama-h/stay/plan/

ミクニ伊豆高原

  • 住所:静岡県伊東市八幡野1172-2
    tel:0557-54-3920
    アクセス:JR・伊豆急行線「伊豆高原駅」より徒歩1分
    営業時間:11:00〜20:00(L.O.19:00)
    不定休
    www.mikuni-izukogen.jp

関連記事

PREV
NEXT

STAY