TRAVEL

2019.09.06
TRAVEL

日本初の寺院山門一体のホテルが
11月1日にいよいよオープン

  • TEXT
  • Reiko Furuya
  • PHOTO
  • 大阪エクセルホテル東急
  • tags:
  • share:

  • 通称「南御堂」。正式名称は「真宗大谷派難波別院」。その境内にある「御堂会館」が複合施設に建て替えられ、5~17階に「大阪エクセル ホテル東急」が誕生する。山門一体ビルのホテルは日本で初めて。
  •  
  • メインストリート御堂筋に面し、大阪メトロ御堂筋線「本町駅」から徒歩1分、「心斎橋駅」から徒歩6分と、ビジネスや観光に便利な立地。コンセプトは「大阪万華鏡」。幾何学模様のカーペットや“万華鏡照明”など、万華鏡を体感できる演出が、随所にちりばめられている。注目は16階の「THE MIDO FLOOR(ザ ミドウフロア)」。大阪を感じられる全6室を取りそろえる。
  •  
  • たとえば「ROOM MINAMI(ルーム ミナミ)」は、繁華街ミナミを感じさせる華やかさと煌びやかさを表現。全面の窓から移ろいゆく景色を一望できる。ほかのロフトタイプや和室タイプも広めで遊び心があり、旅の気分を盛り上げてくれる。
  • 「ROOM MINAMI」では、ビューバスに身を委ねながら、至福のときを過ごすことができる。
  • 「THE MIDO FLOOR」の客室は宿泊だけにとどまらず、会合、会食、少人数でのパーティーなど幅広い用途で利用できるのも特徴。
  • 「ROOM TAIKO(ルームタイコウ)」。 宿泊以外に会食用の個室としても利用できる。
  • 「THE MIDO FLOOR」について、もっと知りたい方はこちら
  • 初夏の新緑、秋の黄色く染まるイチョウ並木、冬のイルミネーションと季節ごとに変わる御堂筋の景色とともに、大阪での一夜が思い出深く心に刻まれるだろう。

大阪エクセルホテル東急

  • 住所:大阪市中央区久太郎町4-1-15
    tel:06-6252-0109
    アクセス:大阪メトロ御堂筋線・中央線・ 四つ橋線「本町駅」から徒歩1分
    www.osakaexcel.com

関連記事

PREV
NEXT

STAY