GOURMET

2019.08.23
GOURMET

大森グルメ案内
ロコフィ

東京・大森は、下町風情が色濃く残る大田区北部のエリア。老舗からおしゃれなレストランまで、さまざまな料理店が軒を連ね、かならずおいしい料理に出会えます。なかでも素材にこだわった肉料理は、毎日でも食べたいおいしさ。大森の自慢の一品をご紹介します。
  • TEXT
  • Natsumi Agarie
  • PHOTO
  • Naoto Shoji
  • tags:
  • share:

肉を食べる快感を味わえるハンバーガー

  • 京浜急行「大森町駅から徒歩1分。スキップ10秒」陽気な案内に誘われて訪れたハンバーガーとタコスの専門店「ロコフィ」。ガラス扉からのぞく店内には、店主の宮川さんが集めたアメリカ雑貨がセンスよく飾られ、にぎやかな雰囲気。ロコフィのいちばん人気は「アボカドチーズバーガー」だ。ひときわ目立つ大きなパティには、アメリカ産牛の肩ロースとバラ肉を使用している。あらびきでかみごたえがあり、いかにも「肉を食べている!」という感じがする。バラ肉を加えるのは、味に深みを与えるためなのだそう。パティをしっかりとホールドするバンズは、愛知県の専門店への特注品。小麦の甘さが肉の旨みを引き立てている。味つけは塩と胡椒だけだが、肉汁と野菜の水分、チーズの甘みが混じり合い、口の中で旨みが凝縮したソースへと変化した。両手におさまりきらないサイズだが、ここは「がぶり」と食いつきたい。
  • 「アボカドチーズバーガー」¥1,400(日曜は¥1,600)。サービスでポテトとドリンクがつけられる(日曜はポテトかオニオンリング)。

ロコフィ

  • 住所:東京都大田区大森西3-25-5 大森西ダイヤモンドマンション106
    tel:03-6423-0085
    営業時間:11:30~15:00、17:00~20:00(17:00以降はテイクアウトのみ。土曜・日曜は終日テイクアウトのみで、11:30~17:00での営業)
    定休日:月曜・火曜・祝日
    www.locofee.com

関連記事

STAY