TRAVEL

2021.01.04
TRAVEL

知っている?初詣の作法
気持ちの良い一年を ―神社編―

1月は、前年1年間無事に過ごせたお礼と「今年も無事に過ごせますように」という気持ちを込めて、お参りや初詣に行かれる方も多いかと思います。

今回は神社での作法について、渋谷にある「金王八幡宮」の宮司、
比留間 広明さんにお話をお聞きしました。
  • TEXT
  • COMFORTS編集部
  •  
  • share:

  • 渋谷駅から徒歩5分ほどでありながら、長閑で落ち着いたエリアに佇む金王八幡宮。
    1092年に創建され、細部まで彫刻が施された豪華な御社殿と、江戸時代初期の建築様式である神門は、渋谷区指定有形文化財にも登録されています。
  • 「開運」「商売繁昌」の神として、特に客商売を営む人々の信仰を広くあつめている御嶽社。

参拝方法や、神社でのマナーは?

  • まず、入り口の鳥居と門の前で一礼してから境内に入り、手水舎の水で心身を清めます。
    (現在は新型コロナウイルスの影響のため、柄杓を使用する手水舎を停止中。)
    参道の真ん中は神様の通り道であるため、右端か左端を歩くようにしましょう。

    お参りの際は、神様に感謝の気持ちを込めてお賽銭箱にお金を入れ、二礼。両手を胸の高さで合わせ拍手を二回したら、両手を合わせてお祈りし、最後に一礼します。

    今年は新型コロナウイルスへの対策として、おみくじの箱の前にはアルコール消毒液を設置し、お守りは参拝者の方に選定したものを口頭でお伝えいただきお渡ししております。
    「初詣」は余裕を持ってお越しいただき、ソーシャルディスタンスを保って参拝していただければと思います。
  • 秋〜冬には銀杏が、春には渋谷区指定天然記念物の金王桜が境内を彩る。

  • 一年が安泰であることを願う、鯛の陶器に入った「一年安鯛おみくじ」

  • おみくじは「どんな結果であれ、結果を指針として生活するのが良いでしょう。」と比留間さん。境内に結ばずに、持って歩いても良いのだそう。
  • 境内を案内していただいた、権禰宜の石川明寿さん。

金王八幡宮

  • 住所:東京都渋谷区渋谷3-5-12
    TEL:03-3407-1811
    konno-hachimangu.jp/index.html
    ※Webサイトをご確認の上、お出かけください。

この取材内容は映像でも楽しめます!


  • 是非、ご覧ください。

関連記事

STAY