TRAVEL

2020.09.04
TRAVEL

創業60周年を迎えて
ホテルチェーンの系譜

  • PHOTO
  • 東急株式会社
  •  
  • tags:
  • share:

  • 今からちょうど60年前、1960年に東急ホテルの第1号店となる銀座東急ホテルが開業しました。銀座東急ホテルには、今でも語り継がれるさまざまな物語があります。ヨーロッパ式ホテルの経営を行うため、スイスより総支配人を招聘(しょうへい)。ヨーロッパのホテルでは当たり前だった、レストランの24時間営業を開始。そこは銀座に集う老若男女に人気のスポットとなりました。
  • また、中国料理のバイキング形式を取り入れたり、ホテルの屋上にビアガーデンを開業したのも、銀座東急ホテルが都内で初めてだったといえるでしょう。当時、ホテルにあまりなじみのないお客様にむけての斬新なアイデアとして話題となり、会社帰りのビジネスマンや家族連れでおおいに賑わいを見せました。
  • 東急ホテルズは、この銀座東急ホテルを基幹ホテルとして、日本各地にホテルを建設し、国内ホテルチェーンを形成。その根底にあるのは、観光事業の振興に寄与したいという強い想いでした。そして、現在では全国に47軒を展開しています。
  • かつて、銀座東急ホテルがお客様からご支持を受けたのは、ホテルの隅々までゆき届いたサービスを徹底したゆえ。この想いはそのままに、近年では、若い世代の感性にも応えられる個性溢れるホテルを展開すべく、渋谷ストリームエクセルホテル東急や、川崎・横浜に東急REIホテルを開業。今後も日本中の魅力的な地域に立地し、その街ならではの体験をしていただけるホテルを目指します。
  • このたび、60周年を記念して、銀座東急ホテルの名物メニュー「ジャポネステーキ」が全国各地、期間限定で復活します。今も変わらぬ美味しさを誇る懐かしの味を、お近くのホテルでぜひご賞味ください。

「懐かしの味 銀座ジャポネステーキフェア」

  • 銀座東急ホテルのレストラン「オーツーフォー」の名物メニュー「ジャポネステーキ」が復活!細かく刻んだ玉ねぎ、長ねぎ、ピーマンをソテーした醤油ベースのソースが決め手のステーキ。時代を超えて、老若男女に愛される懐かしの逸品です。
  • 期間:2020年10月1日~11月30日
    店舗:全国のフェア開催ホテルのレストラン
    詳しくはこちらをご覧ください

関連記事

PREV
NEXT