TRAVEL

2023.01.13
TRAVEL

自由気ままな、富山ふたり旅②
神社からカフェまで、
地域に愛されるスポットへ

富山ふたり旅の魅力を、3回にわたりイラストと共にご紹介。
今回は富山市の中心部エリアに位置する4つのスポットを、路面電車や路線バスを利用して訪れました。
  • TEXT
  • Mei Hiramatsu
  •  
  • PHOTO
  • Mei Hiramatsu
  • share:

  • 富山ふたり旅のはじめに選んだのは、和漢薬を中心とした富山のくすり屋「池田屋安兵衛商店」さん。
  • 富山駅からバスに乗って15分ほど、思わず写真を撮りたくなるような木造建築の中には、吹き抜けの明るい空間が広がっていました。

    1階には自社製から他社製のおくすりまでさまざまなおくすりが昔ながらのデザインで販売されていて、まるでキャンディーのようなパッケージにワクワク。効能についてもスタッフさんが丁寧に説明してくださるので安心です。

  • Illustration=nelku

  • 今回は訪ねることができなかったのですが、2階には薬膳レストランもあるそうで!お食事で内側から健康になれるのも嬉しいですね。


  • そろそろお腹が空いてきたね〜と話しながら歩いていると、自家製パンとお惣菜のお店「CIBO DELI BAKE」さんを発見。


  • 中に入るとイタリアンのお惣菜やピザ、ベーグルサンドなどのパンが数十種類、ずらりと並んでいます。悩みつつも2人でシェアできそうなポテトサラダやキャロットラペ、スープなどをチョイス。

  • Illustration=nelku

  • お天気が良かったので公園でいただいたのですが、どれもお店で食べているような気持ちになる本格的なお味のものばかり……!ランチにはもちろん、モーニングやおやつ用に買いに行くのもいいかもしれません。

  • Illustration=nelku

  • 腹ごしらえをしてパワーがチャージされたところで向かったのは、富山市中部にある「日枝(ひえ)神社」さん。


  • 富山の街で気軽に参拝できることから、地元の方たちには「富山山王さん」と呼ばれて親しまれているのだそう。 広々とした境内には干支をモチーフにしたなんともかわいらしい石像が並んでいて、思わずパシャリ。



  • 全体を散策した後に参拝したところ、「世代みくじ」なるおみくじを発見!世代によって引けるおみくじが3つに分かれており、20代の私たちは「輝(かがやき)みくじ」を引かせていただきました。

  • Illustration=nelku


  • 1日の終わりに訪れたのは、古い蔵のような建物が特徴的な「カフェことの葉」さん。


  • まるでお家のような安心感と温もりにつつまれた店内では、ドリップコーヒー等のドリンクをはじめ「季節の甘味」もいただけます。
    私たちは自家製あずきを使用した優しい甘さの「ぜんざい」に、ボリュームたっぷりの「あいす珈琲フロート」をセレクト。

  • Illustration=nelku

  • 思わず笑顔になってしまうような美味しいデザートに、お腹もこころも満たされました。

  • Illustration=nelku


  • 次回は、2023年1月15日掲載予定です。お楽しみに!


池田屋安兵衛商店


  • 住所: 富山県富山市堤町通り1-3-5
    営業時間:9:00~18:00(薬都は11:30~14:00)
    定休日:無休(年末年始を除く、薬都は火曜日・水曜日が休み)
    hangontan.co.jp
    ※Webサイトをご確認の上、お出かけください。


CIBO DELI BAKE


  • 住所:富山市星井町1-4-2
    営業時間:8:00〜19:00
    定休日:水曜日



日枝神社


  • 住所:富山県富山市山王町4-12
    営業時間:8:30〜17:00
    hie.jp
    ※Webサイトをご確認の上、お出かけください。


カフェことの葉


  • 住所:富山県富山市布瀬町南2丁目1-2
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:木曜日
    yamatoya-sen.com/cafe/
    ※Webサイトをご確認の上、お出かけください。


関連記事

STAY