TRAVEL

2020.03.06
TRAVEL

みなとみらいに、ミレニアル世代の感性を刺激するホテルがオープン

2020年6月5日(金)、今注目のアートエリア、みなとみらいに、ミレニアル世代の感性を刺激するホテルがオープンします。
  • tags:
  • share:

思い思いに過ごせる ライフスタイルホテル

  • 「横浜東急REIホテル」が「KT Zepp Yokohama」を併設する複合施設内に誕生する。みなとみらいエリアの「新高島駅」より徒歩約2分、「横浜駅」や「みなとみらい駅」から徒歩約10分という、市内観光にもビジネスにも利便性の高い場所にある。
  • ロビーには24時間軽飲食ができるグラブ&ゴーや、宿泊者以外も気軽に利用できるコワーキングスペースを備える。ミレニアル世代の居心地のよさを追求したライフスタイルホテルだ。
  • グラブ&ゴーは24時間営業のため、時間を気にせず利用できる。
  • 仕事に利用しやすいコワーキングスペース。
  • コンセプトは「WARP(ワープ)」。歴史的建造物から最新スポットまで、対照的なものが混在する横浜のように、にぎやかなロビーと落ち着ける客室という対照的な空間を自在に行き来しながら滞在を楽しめる。
  • ゆっくりと落ち着いて過ごせる客室。
  • ロビーでは直径約1.5mの印象的な月の照明やプロジェクションマッピングによる演出が楽しめる。

気軽に飲めるレストラン「ENCORE」に注目

  • 9階には、カジュアルなビストロチャイナ「ENCORE(アンコール)」が誕生。このレストランでは、時間帯によってメニューが変化。たとえば、朝は中華粥や焼売、シェフ実演のラーメンなどの中華メニューや、ビネガーバー、デトックスウォーターなどこだわりのドリンクを。昼はメインが選べるハーフブッフェ、夕方は小腹を満たせる軽食、夜は洋食に中華をかけ合わせた新しいスタイルの料理をタパス中心に用意。仕事帰りやライブ前後などに、気軽にお酒を楽しめるのもうれしい。横浜での滞在をより豊かに彩ってくれるはずだ。
  • 「ENCORE」の席数は68席。活気あるオープンキッチンも魅力。

関連記事

STAY